西脇直毅 Naoki Nishiwaki

  西脇直毅 新作展意 気 猫 々 いきびょうびょう at ギャルリー宮脇 in 京都
     2021年49日〜425 1PM〜6PM 月曜休廊  案内状を見る

          西脇直毅は、ボールペンを用いて何千何万という「猫」の形態を一つ一つ高密度に反復増殖させた驚異的な描画表現を行う。
          数歩離れて見れば猫文様は天の川の星々のように朦朧と消え入り、美しいグラデーションを生んでいる。
          無数のネコの結晶と、緻密な縄目の文様が形造る、目にも綾なるミクロコスモスが、
          果てしない視覚冒険へと見る者を誘う!

作者からのメッセージ
       「描くことについて」西脇直毅
 
 わたしは増殖と反復という主題で描くことが多いのですが、なぜ増殖する絵を描くのかと申しますと、例えばモチーフがネコの場合ですが、3つのことが考えられます。1つには、描いたネコの形態が連続的に描くことに適しています。(描いたネコのかたちが次のネコのかたちを待っています)2つには、間違わないで描けることです。例えばプログラムだと間違えると止まってしまいますが、ネコは間違いがないので描いたら描いた分だけ確実に増殖することができます。一見間違いに見えてもその間違いに見えたかたちから新たなネコが生まれるので間違いがありません。3つ目は、飽きないでいくらでも描くことができることです。なぜ飽きないのかは、自分でもよく分かりません。しかしながら、ネコを描くための集中力はあります。絵を描いて楽しいと思うことは、あまりありませんが、ネコで画面が埋まってくると、喜びになります。ネコを可愛く描けると、これも喜びになります。これらの喜びと集中力があるために飽きないで続けられるのかもしれません。
 次にわたしがネコを描く最中に何が起きているのか想像してみたいと思います。ネコは描かれると魂みたいなものがネコの絵に入ってゆくのだと想像します。わたしの絵には1枚につき数千匹のネコが描かれていますが、すべてのネコに魂が入っているのだと思います。一匹入魂です。ネコには、ネコの意識の集合体みたいなものがあると仮定してみます。私は、その意識の集合体みたいなものに繋がって、ネコを描いて魂を吹き込んでいるのだと想像します。そのネコ意識の集合体への繋がるためのコードは、ネコを実際に描くことだと実感します。ネコの意識に繋がっている時、ネコは日本語を話すこともあるような気がします。例えば「きれいに描いてね」とか「可愛く描いてね」とかです。ときには、励ましてもらうこともあるように思います。実際日本語を喋るネコはいませんが、ネコの意識の集合体へ繋がることは、わたしが描いている最中に起こっているのではないかという気がします。以上のことがわたしがネコを描いている最中に起こっているのではと思っています。  (ページ最下部に作者による作品鑑賞のための補足があります。)
ONLINE GALLERY - NAOKI NISHIWAKI
Amazing Ballpoint Pen Drawings
本展出品作品全点掲載

#出品番号・サイズにポインタを重ねるとイメージが表示されます。
※ 大型サイズ(108.7x76.7cm)の出品作6点の全体図とクローズアップを下部に掲載しています。
+ 作品はすべて無題です。購入ご希望の際には #出品番号にて図像の詳細や価格をお問い合わせください。


Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #11_39.6x54.5cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #10_54.5x39.6cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #12_54.5x39.6cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #13_27.3x22.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #18_27.3x22.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #16_27.3x22.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #15_27.3x22.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #14_27.3x22.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #19_27.3x22.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #17_27.3x22.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #25_25.7x18.2cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #23_25.7x18.2cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #22_25.7x18.2cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #24_25.7x18.2cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #21_25.7x18.2cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #20_25.7x18.2cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #27_15.0.x10.3cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #26_10.3.x15.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #28_15.0.x10.3cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #30_15.0.x10.3cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #29_15.0.x10.3cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #07_55.0.x75.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #09_75.0.x55.0cm

Naoki Niahiwaki 西脇直毅 #08_75.0.x55.0cm



ONLINE GALLERY - NAOKI NISHIWAKI
Amazing Ballpoint Pen Drawings

大型サイズ(108.7x76.7cm)出品作

西脇直毅, Naoki Nishiwaki 西脇直毅, Naoki Nishiwaki
A.「無題」76.7x108.7cm(2018)<左は全体図、右は部分、各画像クリックで別画面に拡大表示します>


西脇直毅, Naoki Nishiwaki 西脇直毅, Naoki Nishiwaki
B.「無題」76.7x108.7cm(2019)<左は全体図、右は部分、各画像クリックで別画面に拡大表示します>


西脇直毅, Naoki Nishiwaki 西脇直毅, Naoki Nishiwaki
C.「無題」76.7x108.7cm(2019)<左は全体図、右は部分、各画像クリックで別画面に拡大表示します>


西脇直毅, Naoki Nishiwaki 西脇直毅, Naoki Nishiwaki
D.「無題」108.7x76.7cm(2019)<左は全体図、右は部分、各画像クリックで別画面に拡大表示します>


西脇直毅, Naoki Nishiwaki 西脇直毅, Naoki Nishiwaki
E.「無題」76.7x108.7cm(2018)<左は全体図、右は部分、各画像クリックで別画面に拡大表示します>


西脇直毅, Naoki Nishiwaki 西脇直毅, Naoki Nishiwaki
F.「無題」76.7x108.7cm(2019)<左は全体図、右は部分、各画像クリックで別画面に拡大表示します>
作者からのメッセージ補足
おまけとしてわたしの絵を楽しむ方法ですが・・・、
1. まずネコと認識できる距離まで近づいてご覧ください。そうするとネコだらけの絵は、ネコ以外の動物にも出会えるかもしれません。
2. 迷路になっている絵もあります。ネコとネコの間の道を辿ってみて下さい。
3. ネコに話かけると答えがかえってくる気がするかもしれません。
4. 3Dのように少しですが、ネコが飛び出して見える絵もあります。(特に青系の色が飛び出して見えます)
5. 次に離れてご覧いただくと、単色のネコだらけの絵は、ボールペンのインクの減り具合から偶然生み出されるモワレのような色調と
 その形態に出会うことができます。
6. またネコによってつくられた抽象的な形態をご覧いただけます。
そして最後にわたしの絵をご覧になった方がネコみたいな笑顔になっていただければ、真の幸いであり、嬉しくもあり、絵を描く動機にもなります。
        有り難うございます!
             西脇直毅